埼玉県の高校受験

<公立高校>

【時期】
埼玉県の公立高校入試は、2月末か3月頭に実施されています。

【科目・時間・判定】
学力検査は国語・社会・数学・理科・英語の5科目です。
試験時間はそれぞれ50分間です。

一部の高校では、数学と英語で応用的な内容を含む問題が出題されています。(学校選択問題)
平成30年3月の受験では、以下の高校が学校選択問題を採用しました。
・浦和(県立)高校
・浦和(市立)高校
・浦和第一女子高校
・浦和西高校
・大宮高校
・春日部高校
・川口北高校
・川越(県立)高校
・川越女子高校
・川越南高校
・熊谷高校
・熊谷女子高校
・熊谷西高校
・越ケ谷高校
・越谷北高校
・所沢高校
・所沢北高校
・不動岡高校
・和光国際高校
・蕨高校

学力検査の得点の他に、
内申点、実技または面接の得点に対し
各学校で定めた定数を乗じて得られる得点の合計にて選抜する方法です。

 

 

<私立高校>

【時期】
埼玉県の私立高校入試は、1月22日~24日頃に実施されています。

【単願推薦(確約)・併願推薦】
単願推薦(確約)とは…
学校との相談会で、内申点や北辰テスト等の結果が基準を満たした場合はもらえる制度です。
確約がもらえた場合には、学力テストでよっぽど悪くない限り落ちることが無いと言われています。

併願推薦とは…
第一志望ではなく、おさえの学校を受験する際に使う制度です。
内申点や北辰テストなどで一定の成績を取っていないともらえません。
合格の可能性は、かなり高くなります。

学校推薦が取れない場合に、自己推薦で受験することもできます。
しかし、合格の可能性は高くありません。

【科目・時間・判定】
単願・併願入試とも3科の学力検査を実施する学校が多く、学力重視の選抜です。
学科によっては、実技試験があります。