「英会話では英語が身につかない」記事に納得

この記事を納得しながら読んでいました。面白いです。

英会話では英語が身につかない2つの理由 -Newsweek-

https://www.newsweekjapan.jp/stories/woman/2020/07/post-409.php

私自身、大人になってから英会話教室に通ったことがあります。仕事がらもありますが、「英語が話せたらかっこいー」という理由もありました。

本格的な高額料金を払うコースを選択したときは、それなりの効果を実感できました。しかし何年も継続しづらい料金なので、高くはないが安くもない週1コースを選んだら、とたんに伸び悩みました。

そのことを講師に相談すると、

「週1じゃぁ足りない。自分でそうとう努力する必要がある」

という回答でした。

週1とはいえ、それでも安くない金額です。英会話教室って高いです。安くはない金額を払って伸び悩むことになりました。

その時は納得いきませんでしたが、冷静に考えたら、

「たしかに週1じゃぁ時間が足りないわな・・・」

と思いました。

24時間を7日間で168時間。そのうち1時間の勉強なので。

記事にもありますが、語学の習得にはそうとうな時間が必要です。

1000時間くらい、みっちりやることが求められます。

1年365日。毎日2~3時間やって1年くらいかかります。

1人で勉強できるレベルであれば、自習で毎日2~3時間勉強しつつ、週1の英会話授業でもよいのでしょうが、

「自分で出来ずに困ってるから、英会話教室に行ってるんだー」

という方が大半ではないでしょうか。

「英会話では英語が身につかない」というか、

「英会話だけでは英語が身につかない」だと思います。

単語や文法の自学勉強が必要なので。

上記は大人向け英会話の話ですが、ヒーローズ草加校の生徒は、学校で英語の勉強をしつつ、塾でも勉強して塾の宿題もあるので、英語の勉強時間を確保できるようになっています。