埼玉県効率高校入試の倍率(最新)

高校入試の倍率が出ましたね。
近場である草加市内と八潮市内だと以下ですね。
(他の高校を受験する生徒もいますが、近場が多いので)

高校名 倍率 前年
草加 1.12 1.15
草加西 1.17 1.18
草加東 1.14 1.26
草加南 1.32 1.18
八潮 1.07 0.92
八潮南 1.06 1.16

定員割れすることのある八潮高校が今回は1.00を超えてますね。
去年も最終倍率で変化したので、どうなるかチェックです。

生徒には今までの成績を見たうえで志望校の話もしているので、
基本的には気にする必要はないと思っています。
良い成績を取れば良いわけであり。
少し上を目指すことにした生徒の倍率は少し気にしつつ、応援指導をしていきます。

高校受験も、学年末テストも、両方とも近い時期です。

ピリピリした空気感が、ますますピリピリしてきました。
山椒よりも、七味唐辛子くらいのピリピリ感かもしれません。

気づけば、このブログの更新も止まってましたね。

受験生は最低限できてないと困るラインがあるので、
そのあたりの基礎固めをミニテストで行ってます。
今週も来週も入れる予定です。

「そこは落としたらダメでしょ」
ってのを落としてほしくないからです。

確実に出るかはわかりませんが、できておいて損はないので。

偏差値の高い生徒でも意外と間違えたりして、
私の心がピリピリっとなります。
(心配によるストレスです)

そのほかは受験レベル問題をどんどん解いてもらいます。
できる内容は飛ばしつつ、少し苦手な内容から復習アンド復習です。

こちらが思ってるよりも、生徒は忘れてるケースが多いです。
せっかく勉強しても、忘れたまま受験に向かうのではもったいないわけあり・・・。
なので、復習アンド復習です。

中1、中2は学年末テストの対策を行っています。
当然ながら、学年の最後の試験です。
一番難しいテストです。

学年の成績が決まる、とてもアンドとても大事なテストです。
高校入試に大きな影響のある、その学年の内申点が決まります。
一度ついてしまったら、取り戻すことができない点数です。

その重要性を説きつつ、今まで習った内容を固めていきます。

草加の塾・個別指導学院ヒーローズ草加校