校長会テストの日程バラバラと、8月の期末テスト

校長会テストの日程が中学校によって違う。
学校によって当塾として対策を取る時期も変わる。

ただでさえ短い夏休み。
テスト日が早い中学校には頑張ってもらうしかない。
頑張れる生徒には、宿題を多くやってもらっている。

テスト日が遅い中学校は少し余裕がある。
じっくり基礎固めを行いつつ、テストが近くなったら実践編。

このテストによる偏差値は、どうなるのか。

自宅受験の北辰同様、信憑性に問題があるのではないか。

北辰よりは、不正ができないのでマシだろうけども。

いろいろなことが例年どおりにいかない。

やはり夏休みの短さが一番影響が大きい。

じっくりやると中1の範囲が終わるか終わらないか。

とはいえ、高速化しすぎても身につかず進むだけになる。

そして、

夏の授業計画を考えるうえで苦しい中学校が、

そう、

松江中学校だ。

8月20日、21日に1学期の期末テストをやるという。

受験勉強と期末テスト対策を同時に行わなければならない。

基礎をしっかり固めたい時期なのに。

その時間を期末テストの対策に充てないといけない。

基礎ができないと、

期末テストの問題を解くのが難しい。

範囲も「中1、中2を含む」だったりして、

受験を意識した良い範囲なのだが、

勉強が苦手な生徒には、対策時間がまったく足りない。

やるだけやるしかない。