自習が板についてきた

受験生は、時間と密度の戦いです。

どれだけ勉強したか。

時間だけでなく、中身も大切。

だらだら長時間では、あまり効果は出ない。

ヒーローズ草加校では、塾専用の自習用テキストを用意してあるのでそれらを使うこともできます。

塾の宿題を終わらせる。

学校のワークを終わらせる。

塾テキストを使う。

の流れで進めてもらいます。

うとうとしている生徒は起こします。

やった方が良いことがあれば、アドバイスします。

瀬崎中は、2学期の中間テストが近づいてきたので追い込み期間に入ります。

こちらも自習を積極的にやってもらい、テストの点数を上げるためにがんばってもらいます。

特に中3は2学期までの通知表が大切であり、北辰テストの偏差値も大切であり、どちらも勉強しなければならない大切の2乗期間です。

塾の授業で習ったことも、復習の2乗でしっかり定着させることが大切です。1度習っただけで、テストで完璧なんてないです。学校のワークも含めてですが、反復練習あるのみです。

みんな、少しずつ自習が板についてきました。

良いことです。

いまのうちから勉強体力をしっかりつけましょう。

長時間努力できるチカラは、高校生、大学生、大人になってからも役立ちます。