2学期期末テスト範囲がキツイ

この時期の中3は大変ですね。

偏差値を上げる勉強をしながら、期末テストの勉強も同時です。

期末テストの時期は、草加市は月末に集中しています。

試験範囲を徐々にもらいつつ、はやく試験範囲まで終わらせて

直前のテスト対策授業に向かっていきます。

八潮市は学校と学年によってばらけてます。

八幡中の3年生は今週テストなのでテスト対策中です。

余裕のある学校と学年は、そろそろテスト対策に入ります。

コロナ休校は?の試験範囲

春のコロナ休校で遅れた分はどこに行ったのでしょうか。

休校明けから、ものすごいスピードで授業が進んでいます。

気づいたら、例年とほぼ変わらない試験範囲になっています。

「わからない生徒を置いてけぼりにして進む」

という生徒の意見もあります。

休校の遅れを取り戻すなら、そうなるでしょう。

ゆっくりじっくり説明していられない。

はたして、これが良いのでしょうか。

次の学年を使って、少しずつ例年に戻せばよいのでは?

特に学年の後半の内容なので難しい。

時間をかけてじっくり学びたいところ。

学校のクラス(先生)によって、進み方も違う。

遅い先生の方に合わせて、

範囲が短くなることを期待したいが・・・。

やるだけのことをやるだけです。