A「〇〇は良い」B「〇〇は悪い」

本日より授業を再開します。

令和元年もよろしくお願いいたします。

 

 

勉強に限らず、頭の良い方々のいろいろな意見があります。

 

Aさんの本「〇〇は良い」

Bさんの本「〇〇は悪い」

 

・・・結局、〇〇は良いのか悪いのか?!

 

 

気を付けるのは

Aさんの本しか読んでない人は、

「〇〇は良いんだな」

と思い、生徒なら〇〇をやり、親なら子供に〇〇をやるように提案するでしょう。

Bさんの本しか読んでない人は、逆になりますね。

情報が偏ると、判断にも偏りが出ます。

 

 

 

 

他に気になるのは

”アメリカの(偏差値の高い)××大学での実験結果から・・・”

という場合、

「日本の平均的な子供に通用するのかな?」

という疑問もあります。

何も根拠がないと本に記載できないので、そういった情報を調べるのは

本を出すうえでは正解ですが。

 

 

 

 

いろいろな情報を集めつつ、

結局は

自分に合ったものを選べばよいと思っています。

 

 

 

生徒から相談を受けたら、その生徒に合わせて提案しています。

 

正解はないので、いろいろ試してみてもらい、

合うやり方がみつかればよいと思います。

 

 

個別指導学院ヒーローズ草加校