春期講習と高校準備

現在、新学年に向けて勉強中です。

 

主に復習中心です。

新中3の受験生に限らず

主に基礎を固めた方が伸びやすく、良い点も取りやすいので。

 

 

春からだと時間があるので、生徒に合わせて対策を考えやすいです。

第一目標は、1学期の内申点をできる限りあげる、です。

第二目標は、受験を意識した勉強を少しずつ進める、です。

 

 

中3は高校準備を行っています。

高校で出る問題を今からやっておくことで、入ってから楽になります。

中学とのレベルの違いに戸惑う生徒もいますが、

「やっておいてよかった!」

と思えるような授業です。

 

個別指導学院ヒーローズ草加校

「〇〇の勉強って必要ないですよね?」

今日は花粉がひどいです。

調べたら「非常に多い」となってました。

花粉症をなくす研究者が、うちの生徒から出てほしいと思います。

 

「地層の勉強って必要ないですよね?」

と中1生徒から言われました。

 

地層に限らず、

「〇〇の勉強って必要ないですよね?」

は、塾や学校でのあるあるだと思います。

 

 

「将来、何になるかわからないよね。

野球選手もいれば、先生かもしれない。

義務教育なので、

いろんな生徒に向けて、いろんな勉強をしないといけない」

のような回答で、しぶしぶ納得(諦め?)していました。

 

 

理科の植物の勉強から、

花粉症を撲滅する夢を持つ生徒が現れるかはわかりませんが・・・。

 

 

個別指導学院ヒーローズ草加校

高校受験の問題

年々、高校受験の問題が、

知識より考える力があるか?!

を問われていますね。

 

 

理科の実験問題が多い、

国語は心情理解が大切、

なのもその影響でしょうね。

 

 

英語のリスニングで戸惑った生徒も多かったと思います。

英問英答。

リーディング力があれば対応できるので慌てる必要はないのですが

来年に向けて対策を考えていきます。

 

 

個別指導学院ヒーローズ草加校