夏期講習前の北辰テストで一喜一憂しない

北辰テストの結果が返ってきました。

 

上がった生徒もいれば、

下がった生徒もいれば、

ほぼ同じ生徒もいます。

 

 

問題範囲が広いので、

今回のテストで

得意な問題が出たら偏差値が上がりやすく、

苦手な問題が出たら偏差値が下がりやすい。

 

 

夏期講習で広範囲の復習勉強をすることで

苦手な問題が減っていくので、

夏期講習前の今回の北辰テストで一喜一憂しない。

 

 

夏期講習の宿題をきっちりやって、

学校の宿題もきっちりやって、

いままで受けた北辰テストの解き直しも行う。

 

 

9月以降の北辰テストは、私立の提出に使っていくので

一喜一憂するのはそこから。

 

 

 

とはいえ、

夏期講習が終わっても、苦手な問題が多かったら偏差値が下がることもある。

 

なので、

夏期講習もきっちりやって、秋も油断せず見直しをきっちりやる。

 

 

そうやって、気づけば冬になります。

中3の夏からは、時が過ぎるのが、本当にはやい。

 

 

夏のがんばりが、そのまま受験に影響してくるので、がんばりましょう。

 

 

 

 

夏期講習中。

草加の学習塾。

個別指導学院ヒーローズ草加校

アウトプット学習(問題を解く時間)を重視

勉強するときには、

インプットとアウトプットの両方が必要です。

 

 

インプットは、情報を取り入れること。

習っていない問題は、解き方の情報を取りれます。

 

アウトプットは、情報を取り出すこと。

習った問題を解けるか書いてみる。

覚えた漢字、単語、数式、などを書いてみる、

 

 

 

インプットとアウトプット、

どちらを多く行うべきでしょうか?

 

 

 

 

英単語テストが夏休み明けにあるとします。

インプットは、単語を見続ける、先生の発音を聞く。

アウトプットは、何も見ずに書けるか挑戦する、読めるか発音してみる。

 

 

インプット9、アウトプット1。

 

インプット5、アウトプット5。

 

インプット1、アウトプット9。

 

 

 

 

個人の好み、個人差がありますが、

アウトプット(問題を解く時間)の多い方がオススメです。

 

 

インプット2、アウトプット8。

もしくは、

インプット1、アウトプット9。

このくらいアウトプットの多い方がオススメです。

 

 

 

テストに出る単語を知るために、最初はインプットします。

そうしたらすぐに、書けるかテストしてみます。

余裕で書ける単語もあるはずです。

 

書けなかった単語だけ、何度か書く。

書くのは時間がかかるので、脳内の想像で書けるかテストでも可。

 

前回、書けなかった単語をテスト。

書けなかった単語だけ、暗記を繰り返す。

 

たまに、書けた単語を書けるかテストする。

 

 

 

アウトプット(問題を解く時間)を重視するのは、

実際のテストがアウトプット

だから。

取り込んだ情報を、取り出せなければテストで点が取れないので。

 

 

 

講義のような先生の説明が多い、

インプット重視型が好みの生徒、保護者の方は

体験授業で「合わない」と感じるようです。

 

好み、個人差があるので、残念ですが仕方がありません。

 

当塾は、アウトプット学習(問題を解く時間)を重視しています。

 

 

 

<草加の塾>

個別指導学院ヒーローズ草加校

 

リスニング対策の効果が出てきました

まだリスニング対策は前半ですが、

少しずつ効果が出てきました。

 

 

埼玉県の公立高校のリスニングが難しくなったので対策を入れています。

 

ぜんぜんわからなかった生徒が、かなりわかるようになってきました。

 

 

リスニングのレベルアップは時間がかかるので、

8月末までに少しはレベルアップしていれば良いかな、

と想定しています。

 

リスニングばかりやれるわけではないので。

冬の受験までに聞き取れれば良いかな、と。

 

 

個人差がありますが、

想定より早く結果が出てきたことに満足しています。

 

 

受験の前に、

2学期の中間テスト、期末テストの放送を聞いて答える問題もあるので

そこで良い結果が出れば、と思います。

 

 

 

 

 

夏期講習中!

草加の塾!

個別指導学院ヒーローズ草加校

 

 

 

 

 

社会60点アップ、5教科118点アップ

記録更新しました。

 

社会が前回に比べて60点アップが出ました。

 

5教科が前回に比べて118点アップが出ました。

 

 

 

伸びる生徒は以下の特徴があります。

 

・積極性があるので、ほどよく質問する

・なんでも質問せず、まずは自分で考えてから質問する

・そもそも質問がある

・素直で、指示したことを真面目にやる

 

 

 

とはいえ、

もともとの性格もあるので、

内気で質問しづらい生徒には先生から声かけします。

 

 

どんどん応援していきます。

 

記録更新できるようにがんばってまいります。

 

 

 

夏期講習受付中!

草加の塾!

個別指導学院ヒーローズ草加校