夏期休校中にしっかり勉強できたかどうかで

夏休み明けの模試の結果が変わってきます。

夏期休校中にしっかり勉強できたかどうかで。

 

 

勉強の成果は、1日にしてならず。

成果が出るまでには、時間がかかります。

 

 

 

スマホゲームの悪影響として、

「成果がすぐ出ないとやる気が落ちる」

があると思います。

 

ゲームでは、達成感や爽快感を出すために

ちょうどいいタイミングで成果が出るよう計算されています。

〇〇キャラをゲットした!

何面をクリアできた!

 

 

しかし、

勉強は簡単に達成感や爽快感が味わえません。

すぐに成果が出辛いので。

英単語などの小テストなら、高得点をとれるかもしれませんが

中間、期末で高得点を取るには地道な努力が必要になります。

 

受験生の偏差値を出す模試になると、まわりが相当がんばっているので

偏差値を上げていくのが困難になってきます。

 

 

そこで心が折れず、さらなる努力をしないといけない。

やらなければ、上がるわけがないので。

 

学生のうちから、

努力の大切さ、競争社会を学んでいって

大人になったときに活かせてもらえたらと思っています。

 

 

努力しない結果は自分に返ってくるので。

 

 

個別指導学院ヒーローズ草加校

 

8月16日(金)まで夏期休校

8月16日(金)まで夏期休校です。

 

中3は主に暗記モノの宿題を出しているので、

その成果が休校明けに出ることを期待しています。

 

休校前に、

「学校の宿題がまだ終わってない!」

という生徒同士の会話もありましたが

この休校中には終わらせてください。

 

中3は夏休み明けに模試が待ってるので・・・。

その模試が、高校の進路選択に使われるので・・・。

 

結果が出るかどうかは、やるかやらないか。

自分の人生がかかっているので、やりましょう!

 

 

個別指導学院ヒーローズ草加校

リスニング特訓の成果2

夏のリスニング特訓の成果が出てきました。

 

 

最初のころは

ほとんど聞き取れなかった生徒が

ある程度聞き取れるようになってきました。

 

 

8月に入り、このペースなら順調です。

 

 

少しずつ。

 

成果は少しずつ。

 

 

リスニングは成果がでるまで時間がかかります。

 

違う言語ですから。

 

普段、聞いてない言語ですから。

 

しかも中3レベルだと難易度が高いですから。

 

 

 

秋からの北辰テストの結果がどうなるか。

 

 

正直時間がかかる特訓なので、

1点でも2点でも

少しずつ点があがれば良いと思ってます。

 

 

夏休みの終わるころにどうなってるか楽しみです。

 

やればできる。

 

 

個別指導学院ヒーローズ草加校

夏期講習前の北辰テストで一喜一憂しない

北辰テストの結果が返ってきました。

 

上がった生徒もいれば、

下がった生徒もいれば、

ほぼ同じ生徒もいます。

 

 

問題範囲が広いので、

今回のテストで

得意な問題が出たら偏差値が上がりやすく、

苦手な問題が出たら偏差値が下がりやすい。

 

 

夏期講習で広範囲の復習勉強をすることで

苦手な問題が減っていくので、

夏期講習前の今回の北辰テストで一喜一憂しない。

 

 

夏期講習の宿題をきっちりやって、

学校の宿題もきっちりやって、

いままで受けた北辰テストの解き直しも行う。

 

 

9月以降の北辰テストは、私立の提出に使っていくので

一喜一憂するのはそこから。

 

 

 

とはいえ、

夏期講習が終わっても、苦手な問題が多かったら偏差値が下がることもある。

 

なので、

夏期講習もきっちりやって、秋も油断せず見直しをきっちりやる。

 

 

そうやって、気づけば冬になります。

中3の夏からは、時が過ぎるのが、本当にはやい。

 

 

夏のがんばりが、そのまま受験に影響してくるので、がんばりましょう。

 

 

 

 

夏期講習中。

草加の学習塾。

個別指導学院ヒーローズ草加校