私立高校入試直前は少しピリっとした雰囲気

「明日の朝は(受験までは)、何を勉強すれば良いですか?」

「過去問をやってますが、明日はまだ不安です」

 

北辰テストの結果で、

自分の成績にあった私立高校とそのコースを選んでいますが

受験のテストレベルになると

思ったより難しいと感じるはずです。

 

いろんな内容が組み合わさっている問題もあるので

応用力が試されるわけです。

 

 

自習で過去問をやりに来ている生徒にもサポートを入れて

少しでも不安を和らげるようにしています。

 

学校や受験日によりますが

今週末から今月までにほぼ結果が出るので

こちらもドキドキです。

 

出来る限りの応援をするだけです。

みんな、がんばってください!

 

 

草加の塾

個別指導学院ヒーローズ草加校

 

冬休みの余韻も終わり、学校生活の再開

始業式から数日学校に行ったら3連休。

そこまでは冬休みの余韻。

それも終わったので、本格的に学校生活の再開です。

 

 

小学生に

「学校が楽しいか?」聞いたら、

結果は、

 

苦痛派

普通派

にわかれました。

 

 

小学生も学校は楽しくないようです。

 

 

大人になったら楽しいことだけやれるわけではないので

楽しくなくても学校に行くことで忍耐力をつけていく。

そうやって少しずつ、大人になっていくんですよね。

子供のころはそんなことわかりませんでしたが。

 

 

中学生はもっと大変ですね。

授業内容が難しいのと、

部活によっては大変なのと、

受験生は受験が近いのと。

 

来週、私立受験の集中日があります。

あと1週間。

気持ちが引き締まっていない生徒には、

厳しく、真剣に勉強するように接していきます。

 

生徒のために。

こちらも真剣に。

それほど大事なんだとわかってもらうために。

最後に笑顔になるために、今は厳しく。

 

 

草加の塾・個別指導学院ヒーローズ草加校

 

明日は始業式と中3テスト宣告

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

年々、時間の過ぎるのが早く感じます。

もう新年を迎えました。

 

冬期講習中ですが、去年の冬期講習を思い出しつつ

改善できるところはしつつ状況を見ています。

 

今回は

「成績の良い生徒も、基礎をしっかり」

「成績の良くない生徒は、なおさら基礎をしっかり」

を重視しています。

 

成績の良い生徒は、

応用問題を多くやるよりも

基礎問題の中の苦手な単元を改善する。

とはいえ、応用問題も当然やってもらう。

 

成績の良くない生徒は、

テキストも見直しつつ、やる範囲も限定しつつ

基礎中の基礎をまずはしっかり固める。

 

大幅には変えず

小幅な変更なので大差はないかもしれませんが

結果がどうなるか楽しみです。

 

現状見ている限り、良い流れになっているようです。

 

 

 

明日は始業式ですが、

同時に

草加市の中学3年生には、校長会テストの宣言がありますね。

 

最後の校長会テスト。

今日明日で、追い込みをかけて、良い成績を出してほしいです。

 

「今までで一番がんばってる」

と思っても、他の生徒も同じなので、

「もっと頑張る!」

の気持ちと勉強時間が必要です。

 

 

 

昨日、

「学校の宿題がまだ終わっていない・・・徹夜しないと終わらない・・・」

という生徒がいたので、

来年は何かフォローできれば良いなと考えています。

 

 

草加の塾・個別指導学院ヒーローズ草加校